Blog

OPEN WORK委員会という名の盗賊団だった!

皆さんこんにちは!PRチームのヤマヒーです。

今回は、私の所属する「OPEN WORK委員会」を紹介したいと思います。

今までも委員会の紹介ブログはありましたが、今回はメンバーが紹介するというスタイルでいきます!

実は、技を盗む盗賊団!?

01
この盗賊団の意味は後半にわかります!
PRチームからの質問に、メンバーである私と益田さんが答える形式にしました!

そもそも何をする委員会なんですか?

益田さん
「社内メンバーの仕事を見せてもらい、技を盗んだり改善点を見つけることで、スキル・知識の底上げ、標準化を目指す委員会です!」

ヤマヒー
「作業を教えてもらうことはよくありますが、実際に行うところを見れるのはすごく勉強になると思います!
画面の使い方やショートカットなど、その人なりのやり方があり、新しい発見にも繋がります。」

目指しているゴール

02

OPEN WORK委員会の目標はありますか?

益田さん
「週1組のペースでOPEN WORKが実施されている状況を目指しています!」

ヤマヒー
「今は委員会として活動していますが、将来的には皆が自然に『あの作業どうやってる?今度見せて!』というような形になるのが理想です!
スキルアップや知識の底上げを自ら行える組織って、素晴らしいですよね!」

メンバーはこちら

03

メンバーはどんな人達ですか?

益田さん
「色白で黒髪のおとなしそうに見えてハッキリ言う女の子です。」

ヤマヒー
「私はそういう風に見えてるんですね。なるほどー笑
現在メンバーは2人ですが、大募集中です!! 他の委員会に比べるとそこまで活動的ではないですが、もっとメンバーが増えると有難いですね。 益田さんは他の委員会にも所属されていますが、とても頼りになる存在です!ちなみに、私のアイディアで委員会の名前が決まりました!」

ひとことでいうとこんな委員会

OPEN WORK委員会を「センドの〇〇」でお願いします!

04
益田さん
「センドのフード。委員会の存在が無くとも、OPEN WORKが当たり前になっている、風土として根付いている状態が理想だなと思っています。」

ヤマヒー
「センドのフード? センドの風土ですね!自然とできるといいですね!それが風土ってことですね。」

最後にひとこと

05
ピアノを盗む盗賊団風!
益田さん
「我々は技の盗賊団!作業中は背後に気を付けることだな!はっはっは!」
※OPEN WORKの前の仮名は「技の盗賊団」でした。

ヤマヒー
「委員会名の『OPEN WORK』の意味も自分の仕事をオープンに皆に共有しようという意味で付けました!
リモートワークが増えたおかげで、画面共有の機能を使って他の方の作業を簡単に共有してもらえる時代になりましたね。」

皆でレッツOPEN WORKしていきましょう!
Writer

肥山 亜弓 / ヤマヒー

元カメラマンでデザイナーを目指し独学。現在は、センドに入社しデザインやクリエイティブ関係を担当しています。

SHARE

More Contents

#Tags

タグ一覧