Works

たびつく~あなたの日常が誰かの旅になる~

「たびつく」とは、日常の中にある旅をシェアすることで、今まで気付けなかった街の魅力を再発見してもらう新しいWEBサービスです。

わたしたちはこのサービスを通じて、ユーザーが今よりちょっと旅を楽しみ、地域が今よりもっと輝く。そんな未来を目指してスタートした「たびつく」を少しだけご紹介させていただきます。

同じ地域共創の想いを持つ2社による共同事業「たびつく」

たびつく_スライド7.JPG

「たびつく」はSENDoの企業理念である「地域共創を先導する」を体現するサービスとして、2021年7月にSENDo(センド)と株式会社GlocalK(グローカルケイ)の共同事業としてローンチされました。

センドがこれまで手がけてきた、WEBマーケティング、自社メディア、自社ブランドなどの事業とはタイプの異なる取り組みであり、センドにとっての新たなチャレンジとして、そして大きな理想を持って立ち上がりました。

※株式会社GlocalK:2020年4月に設立した、KBC九州朝日放送株式会社の100%子会社。

点の旅から線の旅へ。たびつくの願い。

たびつく_スライド3.JPG
「たびつく」のトップページには、ユーザーが投稿したルートが並ぶ

「たびつく」のコンセプトは、2つの異なる視点による共通のニーズから生まれました。

1つは、お出かけ先を探すユーザーの視点。もう1つが、お出かけ先として選んでもらいたい自治体の視点です。

私たちは大抵の場合、カフェ、イベント、公園、遊園地などなど、ある1ヵ所を目指して出かけます。目的以外のスポットは現地で検索したり、観光マップを使って探すことが多いと思います。そして探した結果、思うようなスポットが見つからなければ、目的の1ヵ所だけ訪問して帰宅することになります。

これが「点での検索」です。

一方で自治体は、知名度のある観光スポットには人が集まるが、その訪問者が周辺のお店や施設を回遊してもらうことに苦労しています。

観光サイト、観光マップ、PR施策などでスポットを紹介する事は出来ても、そこから先の街の回遊を促すことは容易ではありません。

これは、つまり「点での訴求」です。

この点(スポット)での検索・訴求に、線(ルート)の概念を付け加えることで、ユーザー、自治体、各種施設や店舗にとって有益なサービスが作れるはずだ、という思いから「たびつく」は生まれました。

ユーザー視点のアイデアを “今” カタチに。

たびつく_スライド4.JPG
ルート投稿画面では、各スポットの写真付きの紹介とスポットの地図情報が同時に表示されます

センドグループ代表の品川は、センド立ち上げ以前から、スポット検索の限界とルート検索の可能性を感じ、「たびつく」の原型となるイメージを持っていました。

そして、2020年にグローカルケイ代表の持留氏とセンド品川が出会います。

グローカルケイの親会社であるKBCは、「ふるさとwish」に代表されるように福岡県内における地域密着型の取り組みを続けられており、持留氏もKBC所属時代に様々な自治体のニーズをキャッチされておりました。

ユーザーと自治体のニーズが一致したとき、「たびつく」プロジェクトが始動。それから約1年後の2021年7月に、センドとグローカルケイの共同事業として「たびつく」が正式にローンチされました。

あなたの日常が誰かの特別な旅になるように。

たびつく_スライド5.JPG
自治体特集の第1号は「うきは市」

ローンチから3ヵ月経ち、おかげさまでユーザー数は約1,000人、サイトアクセス数は月間10,000人まで増えてきました。ローンチ後1年はブラッシュアップ期間と位置づけており、この間は大きなプロモーションは実施せず、ユーザーや自治体の声を集め、サービスの質向上に注力しています。

例えば、モニターユーザーを募り、サイトの使い勝手や欲しい機能など様々な改善ポイントを定期的にヒアリングしています。

また、「たびつく」に共感いただける自治体を増やすべく、市役所・役場を訪問し、「たびつく」の説明と課題のヒアリングを続けています。

そしてユーザーからの意見をもらうたび、自治体担当者と打ち合わせるたび、様々な課題やニーズが生まれ、それに対応するために、サイトやサービスが日々変化と進化を続けている状態です。

この3ヵ月で「たびつく」は世の中に価値を提供できる事は分かりました。

改善できるポイント。つまり伸びしろも分かってきました。

「たびつく」で旅行先・お出かけ先を探すことが当たり前になっている日常を想像するとワクワクしてきます。そして、それは実現可能だと考えています。

あなたが何気なく投稿した日常が、誰かの特別な旅になる。

これって素敵ですよね。

これからの「たびつく」にご期待ください!


たびつく:https://www.tabitsuku.jp/

公式インスタグラム:https://www.instagram.com/tabitsuku/

公式Twitter:https://twitter.com/tabitsuku

公式Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCmSYt8mqhODqfVB80C7k__w

担当者より

たびつく_スライド6.JPG

我が家のお出かけは「たびつく」が情報源です^^

担当者として毎日「たびつく」にアクセスするのですが、新着のルートをチェックするたびに、行きたいルート、スポットが溜まって困ってます(笑)。お気に入りにルートやスポットを保存する機能があるんですよ!おかげさまで、週末は家族で溜まった宿題に取り組んでいます(笑)出不精だった自分が、家族にお出かけ先を提案する日が来るとは・・・。「たびつく」ありです。面白いです。一日も早く改善課題を片づけて、大規模プロモーション仕掛けたいです。

Member

SHARE

More Contents

#Tags

タグ一覧