BLOGブログ

SENDo通信

はじめまして、えもんです!

初めまして、えもんこと日髙香菜絵です。

センド初新卒社員の えもん です。

ブログ初投稿ということで、

今回は私の自己紹介をしていこうと思います。

このブログを読み終えた後に

えもんってこんな子なんだな…って思って頂ければなと思います。

結論から申し上げますと、わたくしえもんは

可愛くて良い子で元気な子 、です。

反論は受け付けておりません。

1997年3月25日に日髙 香菜絵としてこの世に

産まれました。

今後3月中旬ごろからプレゼントをねだっていこうと思います。

img_5477
あら可愛い。いかにも生意気ですね。

香菜絵という由来は、

』香り高い人になってほしい。

意味:気品があって、高貴な人であってほしい

意味のまんま育ってよかったですね、母と父よ。

そのまんまだと思いますよ。

』菜の花のような存在で。

意味:どこにいても菜の花の様に華やかで目立つ存在であってほしい

素敵な意味ですね。

またこちらも、私にピッタリだと思いませんか?

…思います。

』絵画を愛でるような情緒豊かな人であってほしい

意味:情緒があり、絵画のような美しさを持つ人であってほしい

THE えもんという意味ですね。

わたしは、絵画を愛でてしかいませんよ。

情緒しかないような人間です。


ざっと名前の由来はこんな感じですね。

素敵な名前を付けてくれた親には感謝しています。


小学生時代は、近所の貯水池にワニがいると騙され信じ続けたり

学校から帰っている途中にのどが渇いたら資さんうどんに水だけもらいに入店したり、

用水路に自分から入ったのに出られなくなって近所の大人に助けてもらったり

そんな日々を過ごしていました。

img_5479
キャンプ一家の日髙家です。えもん、小学生です。

中学生時代は、バスケにしか目がない日々を過ごしていました。

エースよりもエース感満載の、エースαなプレイヤーでした(自称)

91971237-9741-4708-82ca-c8eb9447a759
写真、なんだか古臭いうえに、私のシュートしてる凄い瞬間ですね。

空を飛べると信じていたこの時、通学路にあった田んぼに向かって

自転車を猛スピードで漕いで飛ぼうとしました。

まあ、ご想像の通り頭から田んぼに突っ込みましたけどね☆彡

中学時代は23年生きた中で人生最大のモテ期でした。


そんなわたしも高校生になり、バスケをやめ、

ごりごりのヒップホップダンスを習いにダンススクールに通い始めました。

ダンスと勉強をひたすらに頑張った3年間でした。

それ以外は学校と自宅の往復ばかりで、

寝るか食べるか文句を言うかの日々を繰り返していました。

なんとも青春を無駄にした3年だと思っています。

地元で一番制服が可愛い学校に入ったのに、

高校生活でスクールラブをする日は来なかったですね。

これは制服が問題でしたかね……


高校を卒業後は、美容学校に進学しました。

美容学校では、美容師になるための勉強をしていました。

カットやカラー、また資格取得のための

オールウェーブやワインディングと呼ばれるものなどを学んでいました。

バイトと学校、たまに友達と羽目を外して遊ぶ、を繰り返し

2年間が過ぎていきました。

009ce431-7ac9-4a71-b7b8-23ae2708fbb2
こんな髪色で美容学生時代を過ごしていましたね。

未だに仲のいい友達は、この時代に仲良くなった子たちが多いです。


卒業後は美容室で1年働き、

その後退職し、IT系の学校に改めて入学しました。

そこでは、WEBやITのこと、デザインのことなどを学んでいました。

年齢は基本的に3つ下の子が多かったので、

お姉さん的立ち位置でした。

皆の意見をまとめるためにも、

先生に頼りにされていましたね、多分。

日髙さん、静かに。

と言われることが多かった気もしますが。


そんなわたしも、気が付けば就職活動をし、

センドに入社をすることが決まりました。

道場破りの様に『新卒を募集していないか、私を雇ってはくれないか。』

と問い合わせをしました。

そんな私を快く受け入れてくれたのが品川さん、笠井さん、松嶋さん、

そしてセンドの皆さんでした。


雇ってもらえることはないだろう、と思っていたので、

内定のお知らせを頂いたときは涙が出るほど嬉しかったです。

入社してはや2ヶ月、本当にセンドに入社出来て良かったと

心から言えます。

02-5
皆さんの事、本当に尊敬しています。

私が家でいつも仕事の話やセンドの皆の話をするので、

母はすでに名前を覚えてしまっています。

母には「ほんとに皆さんの事が好きで仕事が楽しいんだね」と言われます。


…と最後はセンドへの熱い想いになりましたが、

わたくしえもんの性格が少しは理解できたのではないでしょうか…?

前述しましたえもんとは、

可愛くて良い子で元気な子 』で間違いなかったのではないでしょうか!!


ということで、長く書きすぎましたので

今回はこのくらいにしておきます。


これからお会いすることが増えてくると思いますが、

皆さんも是非、お気軽に『えもん』と呼んでください。

よろしくお願いします。