BLOGブログ

SENDo通信

SENDoダイエット企画

お久しぶりです。サヨです。

早いものでもう2月、本年度も残すところ2か月弱となりました。

福岡も1月に緊急事態宣言が発令され、現在センドでは公共交通機関を使用して通勤している一部の社員がリモートをしています。


なかなか気兼ねなく自由に人と会ったり、出掛けたり、会食ができなかったりで、ブログで書くネタにも困るほど。

なので、今回は社内での出来事をブログにしようと思います。









その名もセンドダイエット企画!






実はセンドには万年ダイエッターがおり(笠井)、思い付きでダイエット企画を社内のメンバーに持ちかけます。

今回は9/23、遡ること4か月半前に突然始まりました。




参加者は

1笠井

2松嶋

3大坪

4齋藤

5大田

6佐山

の6名です。





ルールとしては、下位(4位~6位)メンバーが上位(1位~3位)メンバーに緊急事態宣言が明けたら焼肉をご馳走するというものです。

順位の決め方は、落ちた体重にすると元の体重が重い者が有利になってしまうので、元の体重から落ちた体重の割合(%)での勝負です。



では、各参加者のダイエット方法を見ていきましょう。

笠井】:緊急事態宣言もあり、飲み会や外食が減ったことにより自然に痩せていく説。

彼の場合は、お酒が入ると満腹中枢がおかしくなりいくらでも食べれてしまうタイプなので、お酒が入らなければ人並の量しか食べずに済む=元が太っているので自然に痩せていくという現象です。

このタイミングでの計測は1番有利では?と思いますが、結果はいかに?



松嶋】:何もせず普通通りの日常を送っていました。なぜなら、みんな何もしないだろうと高を括っていたから。それも全て計算の上。

その読みは吉と出るか凶と出るか?



大坪】:対策は特になし。直前絶食というなんとも不健康戦略で挑みます。

3食ほぼ外食はこのダイエット企画が始まっても変わらず。

特に運動をするでもありません。果たしてどのくらい体重に変化があるのか?



齋藤】:以前大坪さんがYouTubeで取材をした高地トレーニングスタジオに計測2週間前から通い始めて追い上げを狙います。

食事制限は特になし。果たして効果はいかに?

※同じ高地トレーニングスタジオに荒木さんも通っているのですが、今回のダイエット企画には残念ながら不参加です。

お腹はポッコリだけど体重は痩せているため、体重を落としたいのではなくお腹だけ落としたいというのが理由です。



大田】:リークされた情報によると、直前につけ麺大盛り。ごはんお替り自由のお店でお替りをし、会社での主食はカップラーメンは大盛りにポテトチップス。

運動するでもなく、最下位にならない為に大坪さんを太らせるよう純さんに根回ししたり。

しかも、計測前日はみんな食事抜きやサラダ&ゆで卵だけという追い込みをかける中、一人大盛りのカップ焼きそばを食らう。

体重を落とすことよりも空腹で仕事の効率が落ちることを防ぐためです。

痩せる努力が一切見られなかった大田さん。

やった事といえば大坪さんを油断させる動きのみ。あとは前日に飲んだスルーラックに望みを託す。果たして結果は?



【佐山】:計測3日前までは、本当にダイエット企画に参加してる?と疑うくらいにいつもと変わらない毎日を送っていました。

ところが3日前から急にサラダとゆで卵生活に!!!あとはいつもよりちょっと多く歩く。

土壇場での駆け込みダイエット。果たしてどうなる?











そして遂にその日はやってきました。













女性メンバーがいない就業時間前に計測がスタートしました。

計測時は服の重さによって勝敗が分かれないように、真冬なのにパンツ1枚で挑みます。

IMG_0086.JPEG








気になる結果はというと...








ジャジャーーーーン









1位:笠井 -5.3%

ここは元の体重もあるので予測通りの1位獲得





2位:佐山 -3.9%

ここで3日前から追い込みをかけた佐山さんがランクイン!

3日頑張れば2位になれるって...なんという緩いダイエット企画なのかと思わずにはいられません。





3位:大田 -3.6%

はい!ここで大番狂わせ。誰もが最下位争いをすると思い込んでいた大田さんがランクイン!

もう衝撃としか思えません。数日前に「自分たち最下位とドン2(ドベから2番目)確定ですよ」と大坪さんと2人で話していたのに!!!?

もはや大坪さんからしてみたら裏切りとしか言いようがありません。

食生活を見ると痩せる要素がないので、これはスルーラックの効果といえるでしょう!





4位:松嶋 -1.9%

いつも通りの生活をして1kg強減ったということは、ラッキーといえるでしょう。

唯一の誤算は、大田さんが痩せていたこと。それさえなければ想定していた上位3人に入っていたのに。





5位:齋藤 -1.6%

一番健康的に減らしたのは齋藤さんで間違いないでしょう。

高地トレーニングに通い始めるのがもうちょっと早ければこの結果は大きく違ったかもしれません。

しかも脂肪が筋肉に変わり重さが増したことも結果に影響したのではないでしょうか。

計測が終わった瞬間にダイエット終了して暴食するメンバーが多い中、その後も継続してトレーニングに通っているので、今後引き締まったBODYになることは間違いなし!!!





6位:大坪 +0.6%

え?ダイエット企画なのにプラス?マイナスではなくプラス?

誰もが目を疑うプラス着地。

これはもう必然としか言いようがありません。

大田さんの作戦勝ちかもしれませんね。








以上でセンドのダイエット企画が幕を閉じました。

ほとんどのメンバーが間違いなくリバウンドするに違いないので、次回開催する際は今回の計測時の体重を基準にしようと話しています。



今後のBODYの変化に乞うご期待!!